真実を探すブログ!

地震、放射能、経済、政治、気候変動などに関する情報を書いているブログです。ブログの引用、紹介はご自由にどうぞ。(リンクを張ってくれると嬉しいです) メインブログ http://saigaijyouhou.com/

このブログは「真実を探すブログ」の予備ブログです。是非ともメインブログの方を見てみてください。http://saigaijyouhou.com/

在特会等のデモ、全国各地で反ヘイトスピーチデモと衝突!右翼団体が抗議も!反原発デモと睨み合い!共産党は名古屋で中止要求

20150531212852psdfo@7.jpg
5月末に福島県や大阪、名古屋等で相次いで在特会や関連団体がデモを開催しました。一つのデモの規模は数百人程度ですが、多発的に行なわれたことから延べ参加人数はかなりの数となっています。

在特会のデモに合わせる形で反ヘイトスピーチのデモも開催され、両陣営が激しく睨み合う場面がありました。名古屋のデモでは共産党が市長らに中止要求を提出しましたが、最終的には場所を変更して開催。
他にも右翼団体が街宣車で在特会に怒鳴り付けるという事もあり、様々な勢力が動いたデモでした。

↓反原発デモと睨み合い




↓名古屋の在特会デモ














↓福島県でのデモ








↓その他の反応











続きを読む

【世論調査】81%が「安保法案は説明不足」と回答!「戦争リスクが高くなる」も7割近くに!国民は安保法制に不信感

20150531205450wpeor@.jpg
共同通信社が5月30日と31日に行った全国電話世論調査で、安保法制(安全保障関連法案)について「説明不足」と感じている国民の比率が81.4%に達したことが分かりました。「十分に説明されている」と答えた方は僅かに14・2%だけで、国民の大多数が安保法制を巡る政府の姿勢に疑問を投げ掛ける結果になっています。

また、安倍首相が「日本のリスクが安保法制で下がる」と言及している戦争のリスクに関しても、7割近い68%の方が「自衛隊が戦争に巻き込まれるリスクが高くなる」と回答しました。これは国民の大多数が安保法制に納得していないことを示していると言え、自民党は改めて国民に法案の内容をちゃんと説明する必要があります。

続きを読む

小笠原諸島の巨大地震、Mが8.5から8.1に下方修正!震源の深さも682キロに!気象庁「M8以上では世界最深の地震」

20150531173420dopfi1.jpg
5月30日に小笠原諸島で発生したマグニチュード8.5の巨大地震について、気象庁は31日にマグニチュードを8.1に下方修正すると発表しました。震源の深さも約590キロから682キロに修正され、マグニチュード8以上の地震としては世界最深の地震となっています。

気象庁によると、震源が非常に深かったことから地震の規模を計算する作業に遅れが発生し、31日まで正確な値が出なかったとのことです。緊急地震速報も基本的には震源が100キロ以内の地震を対象にしていることから、早期の発令が出来ませんでした。

今回の地震では10人を超える数の怪我人が発生しており、各地の鉄道などの運行にも大きな影響を与えています。小笠原諸島では地震活動が活発化していることから、今後も注意が必要です。

続きを読む

【怖すぎ】東京駅のコインロッカーから女性遺体が発見されて大騒動に!ロッカーの保管期限切れで発覚!

20150531174845sd@pf.jpg
東京駅のコインロッカーから女性の遺体が発見されて、周囲が大騒ぎになるという事件が起きました。遺体が発見されたのは31日午前9時頃で、保管期限が切れたロッカーを管理会社が調査中に遺体が出て来たと報じられています。

問題のロッカーには警察と報道陣が殺到して、周囲が一時騒然となりました。スーツケースの大きさは縦約70センチ、横約50センチ、幅約25センチです。警察は死体遺棄事件として、遺体の詳しい状況などを調査しています。

続きを読む

【ヤバイ】東日本大震災の3ヶ月前にも小笠原諸島でM7クラスの大地震が発生していた!本命は9月前後か?次の大地震に備えよ

20150531153504xcpvo@.jpg
2015年5月30日に小笠原諸島で発生したマグニチュード8.5の巨大地震ですが、東日本大震災の3ヶ月前にも類似するような地震が小笠原諸島で発生していたことが分かりました。過去の地震履歴を見てみると、2010年12月22日に小笠原諸島の父島近海でマグニチュード7.4の大地震を観測しています。

実は東日本大震災の3~4ヶ月ほど前から小笠原諸島や伊豆諸島で異常な数の地震を観測しており、他にもマグニチュード6.5やマグニチュード5.9等の地震を捉えました。今回の地震でも鳥島沖マグニチュード6.3等が相次いでいることから、両者は非常に類似していると言えるでしょう。

続きを読む

口永良部島の大噴火、島の2割が火砕流に覆われる!噴火の種類はマグマ水蒸気噴火!小規模な噴火を繰り返す!

20150531063826sdfp@8.jpg
5月29日に爆発的な噴火が発生した鹿児島県の口永良部島(くちのえらぶじま)について、火山噴火予知連絡会はマグマと水蒸気が関与した「マグマ水蒸気噴火」というタイプの噴火だと発表しました。
口永良部島では30日も小規模な噴火が相次いで観測されており、依然として活動は活発です。先日の大噴火で島の2割が火砕流に飲み込まれたことから、年単位で島民が帰還出来ない可能性も浮上しています。

屋久島町は児童・生徒計16人を屋久島の小中学校で臨時に受け入れることを決定。避難所にも町職員が扇風機やマットレスが搬入され、避難生活の長期化に備えています。
京都大学の井口正人教授は、「昭和6年からの噴火活動を参考にすると、今回の噴火は一連の活動期の初期段階に当たる可能性があり、今後2、3年は警戒が必要ということになる」と述べ、火山活動が長引く可能性を指摘しました。

続きを読む
最新記事(画像付)
最新コメント
ギャラリー
  • 在特会等のデモ、全国各地で反ヘイトスピーチデモと衝突!右翼団体が抗議も!反原発デモと睨み合い!共産党は名古屋で中止要求
  • 在特会等のデモ、全国各地で反ヘイトスピーチデモと衝突!右翼団体が抗議も!反原発デモと睨み合い!共産党は名古屋で中止要求
  • 在特会等のデモ、全国各地で反ヘイトスピーチデモと衝突!右翼団体が抗議も!反原発デモと睨み合い!共産党は名古屋で中止要求
  • 【世論調査】81%が「安保法案は説明不足」と回答!「戦争リスクが高くなる」も7割近くに!国民は安保法制に不信感
  • 小笠原諸島の巨大地震、Mが8.5から8.1に下方修正!震源の深さも682キロに!気象庁「M8以上では世界最深の地震」
  • 【ヤバイ】東日本大震災の3ヶ月前にも小笠原諸島でM7クラスの大地震が発生していた!本命は9月前後か?次の大地震に備えよ
  • 【ヤバイ】東日本大震災の3ヶ月前にも小笠原諸島でM7クラスの大地震が発生していた!本命は9月前後か?次の大地震に備えよ
  • 口永良部島の大噴火、島の2割が火砕流に覆われる!噴火の種類はマグマ水蒸気噴火!小規模な噴火を繰り返す!
  • 口永良部島の大噴火、島の2割が火砕流に覆われる!噴火の種類はマグマ水蒸気噴火!小規模な噴火を繰り返す!
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Twitter プロフィール
    記事検索