20150526040515sd@pf1.jpg



20150526040550spdfo@2.jpg
20150526040558spodf@3.jpg
20150526040624sopdf4.jpg
20150526040707sdfop@5.jpg
20150526040746sdp@fo6.jpg
20150526040818sdfp@o7.jpg

☆川内原発1号機再稼働は7月下旬 九州電力、2号機は9月
URL http://news.nicovideo.jp/watch/nw1608105?ver=video_q

引用:
2015/5/25(月)17:45 共同通信社
 九州電力川内原発。左から1号機、2号機=2014年10月、鹿児島県薩摩川内市
共同通信社
 九州電力は25日、川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)を7月下旬に再稼働させると発表した。2号機については9月下旬の再稼働を目指し、原子力規制委員会に使用前検査を申請した。

 九電は同日、1号機の再稼働時期の見直しなどを規制委に届けた。1号機は6月中旬に核燃料の装荷作業を開始する。九電は発電開始を再稼働と定義している。営業運転の開始は8月下旬の予定という。
:引用終了

☆川内原発2号機の再稼働「9月下旬に」、1号機は「7月下旬」


☆川内原発『合格』認定:欺瞞的な諸点


以下、ネットの反応






















早ければ、2ヶ月後にも今の原発ゼロが崩されるということです。昨年もその前の年もそうでしたが、原発ゼロで電力が不足したことはありませんでした。記録的な猛暑でも電力は余力があり、この数年間の日本が原発に頼らなくても大丈夫なことを証明しています。

東日本大震災の時も「計画停電」とか言って騒いでいましたが、北朝鮮みたいな電力不足にはなりませんでした。原発を稼働させるのは原発停止で資産価値が低下することを電力会社が危惧しているからで、日本のエネルギー問題などが重視されているわけでは無いのです。

今回の再稼働も九州電力のお金稼ぎが目的で、安全性などは二の次となっています。桜島で記録的な数の大噴火が起きているのに、近場で原発を動かすとか狂っていると言えるでしょう。

関連過去記事

☆【悲報】川内原発2号機の再稼働に必要な工事、規制委が許可へ!同1号機に続いて2基目!伊方原発も再稼働が進む!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6582.html