20150531002759sd@f[
2015年5月30日に小笠原諸島沖でマグニチュード8.5の巨大地震が発生しましたが、この地震を事前に指摘していた専門家が居た事が分かりました。地震を予測していたのは琉球大学の木村政昭名誉教授で、彼は「地震の目」と呼ばれる地震の空白域に着目して地震の規模などを過去の統計データから推測しています。

木村教授は「2012年±5・小笠原諸島から伊豆諸島でM8.5」という予測を数年前に発表しており、過去にはテレビ番組にも出演して「首都圏で警戒すべき大地震は直下型よりも伊豆・小笠原諸島沖」と強調していました。
彼の予測では他にも、「九州の沖合で2014年±5 M8.7」や「北海道沖2010年±5 M8.5」という数字が表示されています。



☆木村政昭ホームページ Masaaki Kimura’s Home Page
URL http://kimuramasaaki.sakura.ne.jp/site2/2015/05/30/1038/

20150531001532asdop1.jpg
20150531001544spdf@2.jpg

☆大地震10年以内に太平洋沖と琉球大・木村教授指摘
URL http://www.nikkansports.com/general/news/1482485.html

引用:
 木村教授によると、今回の地震は太平洋プレートの沈み込みが原因だという。2011年3月に発生した東日本大震災と同様の理由だが、「東北沖は11年にストレスが取れたが、その北側と南側にストレスが掛かったまま」と話す。首都圏で警戒すべき大地震は直下型よりも伊豆・小笠原諸島沖だという。

 「相模トラフ、南海トラフでは1700年代に大地震が起きエネルギーが抜けている。東日本大震災の震源以外の太平洋プレートが10年以内に大地震や津波を引き起こす覚悟はしておかないといけない」

 箱根山(神奈川)、浅間山(長野・群馬)、蔵王山(宮城・山形)などで火山活動が活発化している理由も同様だという。太平洋プレートが陸側のプレートを圧迫することで「マグマだまり」にも圧力がかかる。「上に向けたスポイトのゴム球を押すと、液体が上からピュッと出るでしょ。あの原理と同じです」と説明。富士山も「火山性微動が増えています」という。
:引用終了

☆「TVタックル」で大学教授らが巨大地震の発生を警告
URL http://news.livedoor.com/article/detail/9069112/

引用: 
21日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)に、琉球大学の木村政昭名誉教授が出演し、2017年までに伊豆諸島を震源とした巨大地震の発生を警告した。

番組では木村氏を、2011年の東日本大震災も、震災4年前から予知していた人物として紹介した。木村氏の地震予知方法は、巨大地震が起きていない「空白域」に注目し、さらに空白域で小地震が頻発している場所を「地震の目」と名付け、目の近くで巨大地震が起こるというのが木村理論なのだという。

その理論に基づき、次に大地震が起こる場所を木村氏は「震源域は、伊豆鳥島を中心として、それより北と南に広がった伊豆諸島ですね。規模はマグネチュード9クラスになるだろう」と推定した。
:引用終了

↓番組のキャプチャー
20140723222357jisn01.jpg
20140723222416jisin02.jpg
20140723222548jisnn05.jpg
20140723222701sjinn07.jpg
20140723223228asdsda.jpg
20140723222813jisnn08.jpg


ビートたけしのTVタックル 140721 投稿者 marmarly7

☆房総半島大震災 千葉震度7 東京震度6の恐れ


関連過去記事

☆TVタックルで大学教授らが巨大地震の発生を警告!木村政昭名誉教授「2017年までに伊豆諸島でM9の巨大地震」
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3245.html


☆沖縄・小笠原にM9級地震のエネルギー!小笠原諸島で相次ぐ地震の兆候!次の巨大地震は小笠原諸島周囲で起きる!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-987.html