真実を探すブログ!

地震、放射能、経済、政治、気候変動などに関する情報を書いているブログです。ブログの引用、紹介はご自由にどうぞ。(リンクを張ってくれると嬉しいです) メインブログ http://saigaijyouhou.com/

このブログは「真実を探すブログ」の予備ブログです。是非ともメインブログの方を見てみてください。http://saigaijyouhou.com/

健康問題全般

【朗報】毎日のコーヒーで「病死する確率」が減少することが判明!コーヒー1日3~4杯で4割低下!全ての死亡率も24%減る!

20150507153203sodfpo.jpg
国立がん研究センターや東京大などの研究チームが行った調査で、コーヒーや緑茶を毎日飲んでいる人は飲んでない人よりも病気で亡くなるリスクが低下することが分かりました。
これは全国の40歳から69歳の男女、およそ9万人を2011年まで対象に行った19年間の追跡調査の結果から判明した情報です。

調査結果を見てみると、コーヒーを飲む量が多いほど死亡の危険性は減り、「1日3~4杯」と答えた人は、狭心症や心筋梗塞などの心臓病で死ぬ危険性が「ほとんど飲まない」とした人に比べて36%も低下していました。

脳内出血や脳梗塞などの脳血管病は43%、肺炎などの呼吸器病は40%も低く、緑茶も1日5杯以上飲む人は死亡率が低下している傾向が見られます。
ただし、コーヒーを5杯以上も飲む人の場合は数が少なく、どの程度の効果があるのかは分かっていません。

続きを読む

【朗報】横浜市大がエイズ感染を防ぐ人体の防御機構を解明!人間の免疫を活用した新治療法の可能性も!

20150424063055s@dfp2.jpg
横浜市立大学大学院医学研究科の研究グループがエイズ治療に役立つ新しい発見をしました。梁明秀教授や宮川敬助教らの研究グループによると、後天性免疫不全症候群(エイズ)の感染を防ぐ人体の防御機構を解明したとのことです。

これはエイズの原因となるヒト免疫不全ウイルス(HIV)の感染を防いでいる細胞死や細胞分化などを誘導する因子「ASK1」という物質で、人間が生まれ持っている免疫を利用したエイズの新しい治療に繋がるとみられています。横浜市大以外にも京都大学、東京大学、国立感染症研究所、シンガポール国立大学が共同研究として参加したプロジェクトで、エイズ治療を大きく前身させることになるでしょう。

続きを読む

ナイジェリアで謎の奇病が発生!WHOの調査で「除草剤」が病気の原因になっている可能性が浮上!24時間で死亡したケースも!

20150421221555sdpfo@.jpg
アフリカのナイジェリア南西部にあるオンド(Ondo)州で謎の奇病が発生し、これまでに少なくとも18人の死亡が確認されました。亡くなった方の中には病気の症状が出てから、僅か24時間で死亡した事例も報告されています。
WHO(世界保健機関)は新型ウイルス等の可能性もあるとして調査チームを派遣しており、4月19日に調査結果を発表しました。

この調査結果によると、ナイジェリアで発生した奇病は農薬中毒が原因だった可能性が高いとのことです。詳しい農薬の種類は明らかにされていませんが、WHOのグレゴリー・ハートル氏は自身のツイッター上で、「除草剤が原因だったという仮説を立てている」「これまでの検査では、ウイルスや細菌感染は見つからなかった」とコメントしています。

続きを読む

胎児の検査、病気の陽性判定で83%が中絶していることが判明!2013年は219人が異常判定に!出生前検査の拡大も検討へ!

20150414015131sdfo@.jpg
新型出生前診断を実施している病院のグループが2013年4月から開始した新生児の検査結果を発表しました。公表されたデータは2013年4月から2014年9月までの1年半の期間で、1万2782人の妊婦さんが新型出生前診断を受け、その内の219人が異常の可能性がある陽性と判定されています。

その後に羊水検査などで異常が確定したのは全体の1.7%に該当する176人となっており、人工妊娠中絶をしたのは167人となりました。染色体異常が発覚すると全体的に中絶を選択しているケースが多く、日本産科婦人科学会は新たにデュシェンヌ型筋ジストロフィーやターナー症候群なども新型出生前診断の対象に入れることを検討中です。

続きを読む

【注意】かぜ薬など市販薬、副作用で15人死亡!発熱や肝臓障害、皮膚のただれなどは1225人!かぜ薬や解熱鎮痛剤の被害多数!

20150409061637sdfop22.jpg
消費者庁によると、去年10月までの約5年間で市販されている薬の副作用で死亡した方が15人も確認されたとのことです。これは市販されている全ての薬の副作用をまとめた物で、発熱や肝臓障害、皮膚のただれなどの症状が出た人は1225人で、うち15人が死亡しています。

また、その1225人も重い症状となった報告や事例が多数ありました。死亡した人が服用した薬で最も多かったのはかぜ薬で、次いで解熱鎮痛剤と発表されています。

続きを読む
最新記事(画像付)
最新コメント
ギャラリー
  • 在特会等のデモ、全国各地で反ヘイトスピーチデモと衝突!右翼団体が抗議も!反原発デモと睨み合い!共産党は名古屋で中止要求
  • 在特会等のデモ、全国各地で反ヘイトスピーチデモと衝突!右翼団体が抗議も!反原発デモと睨み合い!共産党は名古屋で中止要求
  • 在特会等のデモ、全国各地で反ヘイトスピーチデモと衝突!右翼団体が抗議も!反原発デモと睨み合い!共産党は名古屋で中止要求
  • 【世論調査】81%が「安保法案は説明不足」と回答!「戦争リスクが高くなる」も7割近くに!国民は安保法制に不信感
  • 小笠原諸島の巨大地震、Mが8.5から8.1に下方修正!震源の深さも682キロに!気象庁「M8以上では世界最深の地震」
  • 【ヤバイ】東日本大震災の3ヶ月前にも小笠原諸島でM7クラスの大地震が発生していた!本命は9月前後か?次の大地震に備えよ
  • 【ヤバイ】東日本大震災の3ヶ月前にも小笠原諸島でM7クラスの大地震が発生していた!本命は9月前後か?次の大地震に備えよ
  • 口永良部島の大噴火、島の2割が火砕流に覆われる!噴火の種類はマグマ水蒸気噴火!小規模な噴火を繰り返す!
  • 口永良部島の大噴火、島の2割が火砕流に覆われる!噴火の種類はマグマ水蒸気噴火!小規模な噴火を繰り返す!
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Twitter プロフィール
    記事検索